教会の母聖マリア

教皇庁典礼秘跡省は、本年2 月11 日(ルルド
の聖母出現160 周年)付の「教令」をもって、
一般ローマ暦の聖霊降臨の主日後の月曜日に「教
会の母聖マリア」という義務の記念日を記載す
ることを定め、この記念日のミサと教会の祈り
で使う式文も発表しました。この記念日は、本
年は5 月21 日(月)に祝われます。
 去る4 月5 日の日本カトリック司教協議会常
任司教委員会で承認された典礼式文は、カトリッ
ク中央協議会ホームページからダウンロードす
ることができます。(中央協議会ホームページより)