「迫害と殉教の時代における福音理解」講演会のお知らせ

日本の教会においては、ずいぶん以前より殉教者や殉教地を紹介し、
彼らの信仰に倣うようにとの呼びかけがなされてきたように思います。
今回の講演会は聖書(みことば)が宣教師たちや潜伏キリシタンの信仰と生活に、
どのような影響を与えたのかについて考え、また彼らの殉教を恐れない不屈の精神を学ぶ、
わたしたちの日常生活にすこしでも生かしていくことができるようにと願って企画しました。
多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

日時:2019年10月20日(日)14時〜15時半(13時半開場)
場所:カトリック大名町教会 聖堂
(福岡市中央区大名2−7−7)
講師:澤田豊成神父(聖パウロ修道会会員)
主催:福岡教区・生活聖化委員会
協賛:聖パウロ聖書センター(聖パウロ修道会)