教皇フランシスコ 相模原の障がい者施設で起きた殺傷事件のために祈り

教皇フランシスコは、相模原の障がい者施設で起きた殺傷事件のために祈りを捧げた。
教皇は、バチカン国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿を通し、カトリック東京大司教区の岡田武夫大司教に宛てた電報で、この事件に深い悲しみを表された。