「いつも喜んでいなさい」教会学校合同サマーキャンプ

7月31日~8月2日、2泊3日の日程で
カトリック新田原教会をベースに熊本地区・新田原教会・行橋教会の
教会学校合同サマーキャンプが行われた。
テーマは「いつも喜んでいなさい」、今年列福された高山右近や
北九州の殉教者、加賀山隼人、そして熊本の殉教者、小笠原玄也・みや、
などが、すべてを奪われても信仰を捨てることなく、喜びを持って
主に従って生きたことを学び、サマーキャンプという楽しく遊んで、
ふだん会うことのない、熊本地区・新田原・行橋の子どもたちが
交流しながら嬉しい、友達づくりをする3日間となった。



参加した子どもたちは53名。
小学生が対象だが、サポートやリダーとして中高生も参加、
司祭や大人のサポーターも含め総勢100名ほどが2泊3日を
新田原教会のテレジア館をベースに、朝早くから聖堂での祈りを
隣接する修道会のシスター方や新田原の信者さんたちと共にし、
夜のお楽しみプログラム(ゲーム)までを楽しくすごすことができた。
子どもたちにとっては、教会に多くの仲間がいることや、
参加した神父さまや大人のサポーター・リダーとのふれ合いに
喜びを感じることができたのではないだろうか。