一緒に喜んでください~福岡司教区司祭叙階式

3月21日(水・祝)福岡カテドラル大名町教会に於いて
使徒ヨハネ李韓雄(イ・ハンヌ)助祭の司祭叙階式が
教区長ドミニコ宮原良治司教の司式で執り行われた。
李韓雄(イ・ハンヌ)新司祭は、韓国 大邱(テグ)の
カトリック神学院で学び、3年前福岡教区に派遣され
日本カトリック神学院に編入。昨年、大邱大司教区で助祭に
叙階されていた。

朝からあいにくの雨が降る中ではあったが、テグ大司教区の
チャン・シンフォ補佐司教、前大司教のイ・ムンヒ名誉司教を
はじめテグの司祭団20名ほどと、李韓雄新司祭の出身教会、司祭候補者として
推薦した教会、またイ・ムンヒ名誉司教が創立した韓国の如己の会の
メンバーなど、そして助祭として司牧実習でお世話になった東京の松戸教会
の皆さんも共に集い、喜びを分かち合った。
李韓雄新司祭は挨拶の中で、自ら選んだ叙階聖句「一緒に喜んでください。
見失ったわたしの羊を見つけましたから。」(ルカ 15:6)に触れ、わたしが
帰ったのではなく、いつもイエスさまがわたしを見つけだして自分の居場所に
戻してくださったと、感謝の思いを話した。