九州北部豪雨災害関連情報

福岡教区災害被災者支援室からお知らせ

九州北部豪雨災害支援金受付終了と
「被災地ボランティア本郷宿泊所」閉所のお知らせ  2017.10.20
福岡教区民の皆様へお願い   2017.7.19

九州北部豪雨災害支援金送付について  2017.7.19

九州北部豪雨災害
支援金受付終了と「被災地ボランティア本郷宿泊所」閉所のお知らせ

2017年7月に発生した九州北部豪雨災害において、カトリック福岡司教区は
「被災地ボランティア本郷宿泊所」を開設し、そのための支援金を受け付けてまいりました。
このたび、2017年10月末日をもって、九州北部豪雨災害支援金の受付を
終了することが決定しましたのでお知らせいたします。
寄せられた支援金は2017年10月16日現在で21,178,846円となっています。
心より感謝申し上げます。支援の内訳に関しましては追ってご報告いたします。
また、「被災地ボランティア本郷宿泊所」も2017年10月末をもって閉所いたします。

「被災地ボランティア本郷宿泊所」利用について

※朝倉市災害ボランティアセンター受付の変更に伴い
http://asakuravc.jp/)、
宿泊所の利用日・申込み方法を変更いたしました。
※本郷宿泊所は10月末をもって閉所いたします。

九州北部豪雨被災地のボランティアに参加される方で宿泊を望まれる方のために、カトリック本郷教会に「被災地ボランティア本郷宿泊所」(男性のみ、定員15名)を開設しております。宿泊を希望される方は、利用案内ルールを確認・同意の上、電話にてお申込みください。

原則、朝倉市災害ボランティアセンターでボランティア活動を予定されている方の宿泊を受け付けます。

宿泊所 利用可能日 10月の木・金・土・日

  申込み・問合せ受付時間:9:00~17:00

 TEL  080-1761-4150

・利用案内ルール2017.8.2(PDFファイル)

・アクセス(PDFファイル)