イベント情報

イベント情報

日本カトリック平和旬間 8月6日~15日

日本のカトリック教会では、毎年8月6日から15日までの10日間を「日本カトリック平和旬間」と定め、平和を祈り、平和を考え、平和について語り、平和のために行動する機会となるように各種行事を企画しています。

 

戦後75周年を迎える記念の年ではありますが、2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で、広島や長崎での行事も感染拡大予防のために大きな集まりを行わない形となりました。また、カトリック福岡教区で毎年行われている、福岡地区と北九州地区の平和を祈る集いも中止となりました。

 

それぞれの場でこの「日本カトリック平和旬間」の時を過ごすことができるように、下記に情報をまとめましたので、参考になさってください。


【福岡教区】

◆『カトリック福岡教区報 2020年8月号』の3面に「平和旬間特集」を設けました。また、同号の1面「時の話題」には95才の山頭原太郎神父による寄稿文が掲載されています。

 ⇒『カトリック福岡教区報 2020年8月号』

 


【戦後75年 日本カトリック司教団平和メッセージ】

すべてのいのちを守るため -平和は希望の道のり― (外部リンク)

 


【長崎教区】

◆長崎教区主催「平和祈願祭」(平和祈願ミサとたいまつ行列)は中止となりましたが、平和祈願実行員会より、それぞれの場で使用できる「共同祈願文」の例文が配布されています。

 


【広島教区】

◆「平和の糸をつむぐⅡ~すべてのいのちを守るため~」というテーマでプログラムが行われます。他教区からは参加できませんが、ライブ配信を行いますので、YouTubeでご覧ください。また、過去の各種動画もアップされています。

 ⇒詳細は広島教区ホームページ(外部リンク)

◆「核なき世界基金」について 

 ⇒ 詳細は「核なき世界基金」HPへ(外部リンク)

  

公式アカウント
Official account
page top