イベント情報

イベント情報

2022年 「福岡キリスト教一致祈祷会」のお知らせ

2022年のキリスト教一致祈祷週間は、2022年1月18日(火)~25日(火)、全世界で行われます。

今回のテーマは、「わたしたちは東方でそのかたの星を見たので、拝みに来たのです」(マタイ2・2)です。

         

 この間、「2022年キリスト教一致祈祷週間」にちなむ行事が、全国各地で行われますが、 福岡教区では、2022年1月23日(日)16:00より、日本聖公会・九州教区主教座聖堂、福岡聖パウロ教会にて「キリスト教一致祈祷会」が行われます。

               

             

オンライン配信による礼拝に参加される方は、礼拝式文を下記URLよりダウンロードの上、ご活用ください。

            

                     


               

キリスト教一致祈祷週間(1月18日〜25日)とは

            

 「すべての人を一つにしてください」という最後の晩さんでのイエスの祈りに耳を傾けるわたしたちはまた、折にふれて目に見える一致を示すように求められています。それは、ともに祈り、支え合うことによって、神がすべての人の救いのためにイエスを遣わしたことを「世が信じるため」です(ヨハネ17・21-23参照)。

                

 キリスト教諸教会の間で毎年1月18日から25日に定められている「一致祈祷週間」は、このことを強く意識する機会となるでしょう。この一致祈祷週間のために、教皇庁キリスト教一致推進評議会と世界教会協議会は1968年以来、毎年テーマを決め、「礼拝式文」と「8日間のための聖書と祈り」を作成しています。日本ではカトリック中央協議会と日本キリスト教協議会が共同で翻訳し、小冊子を発行しています。

              

◆  2022年キリスト教一致祈祷週間(1月18日~25日)について   (外部リンク:カトリック中央協議会)

公式アカウント
Official account
page top