イベント情報

イベント情報

2021年9月26日 世界難民移住移動者の日

「さらに広がる“わたしたち”へと向かって」

                    

               

―どうか「他の人たち」で終わってしまうのではなく、ひたすら「わたしたち」でありますように―

             

「世界難民移住移動者の日」は、

1970年、時の教皇パウロ6世が、教皇庁移住・移動者司牧評議会を設立したことを受け、「各小教区とカトリック施設が、国籍を超えた神の国を求めて、真の信仰共同体を築き、全世界の人々と『共に生きる』決意を新たにする日」として設立されました。

日本では9月の最終日曜日に定められています。

             

日本の教会では、おもに滞日・在日外国人、海外からの移住労働者、定住・条約難民、外国人船員や国際交通機関 の乗組員とその家族のために「祈り・司牧的協力・献金」が呼びかけられています。集められた献金は日本カトリック難民移住移動者委員会を通じて、幅広く支援に役立てられています。

                     

第107回(2021年9月26日)「世界難民移住移動者の日」教皇メッセージは下記よりご覧になれます。

(外部リンク カトリック中央協議会)

           

日本語

https://www.cbcj.catholic.jp/2021/08/10/22979/

             

Foreign language version(外国語版)

Message for the 107th World Day of Migrants and Refugees, 2021 | Francis (vatican.va)

             

                  

< 日本カトリック難民移住移動者委員会 >

         

第107回 世界難民移住移動者の日(2021年度) 委員会メッセージ

https://www.cbcj.catholic.jp/2021/08/10/22983/

                    

⇒ 日本カトリック難民移住移動者委員会とは? | 日本カトリック難民移住移動者委員会(J-CaRM) (jcarm.com)

⇒ 難民とは?移住者とは?移動者とは? | 日本カトリック難民移住移動者委員会とは? | 日本カトリック難民移住移動者委員会(J-CaRM) (jcarm.com)

                

 「難民・移住」フランシスコ教皇のメッセージ(2018/01/26) 

       

公式アカウント
Official account
page top