2021年3月11日(木) 四旬節第3木曜日

第一朗読 エレミヤ書 7章 23-28節

主は言われる。わたしは次のことを彼らに命じた。
「わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。
 わたしが命じる道にのみ歩むならば、あなたたちは幸いを得る。」
しかし、彼らは聞き従わず、耳を傾けず、彼らのかたくなで悪い心のたくらみに従って歩み、
わたしに背を向け、顔を向けなかった。
お前たちの先祖がエジプトの地から出たその日から、今日に至るまで、
わたしの僕である預言者らを、常に繰り返しお前たちに遣わした。
それでも、わたしに聞き従わず、耳を傾けず、かえって、うなじを固くし、先祖よりも悪い者となった。

あなたが彼らにこれらすべての言葉を語っても、彼らはあなたに聞き従わず、呼びかけても答えないであろう。
それゆえあなたは彼らに言うがよい。
「これは、その神、主の声に聞き従わず、懲らしめを受け入れず、その口から真実が失われ、断たれている民だ。」


答唱詩編 詩編95・5+6、7+8

  

神に向かって喜びうたい、感謝の歌をささげよう。

◆海は神のもの、神に造られたもの。
 陸も神のもの、神に形造られたもの。
 身を低くして伏し拝もう、
 わたしたちを造られた神の前に。

  

◆神は、わたしたちの神。
 わたしたちは神の民、そのまきばの羊。
 きょう、神の声を聞くなら、
 神に心を閉じてはならない。


福音朗読 ルカによる福音 11章 14-23節

そのとき、イエスは悪霊を追い出しておられたが、それは口を利けなくする悪霊であった。
悪霊が出て行くと、口の利けない人がものを言い始めたので、群衆は驚嘆した。
しかし、中には、「あの男は悪霊の頭ベルゼブルの力で悪霊を追い出している」と言う者や、
イエスを試そうとして、天からのしるしを求める者がいた。
しかし、イエスは彼らの心を見抜いて言われた。
「内輪で争えば、どんな国でも荒れ果て、家は重なり合って倒れてしまう。
 あなたたちは、わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出していると言うけれども、
 サタンが内輪もめすれば、どうしてその国は成り立って行くだろうか。
 わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出すのなら、あなたたちの仲間は何の力で追い出すのか。
 だから、彼ら自身があなたたちを裁く者となる。20しかし、わたしが神の指で悪霊を追い出しているのであれば、
 神の国はあなたたちのところに来ているのだ。
 強い人が武装して自分の屋敷を守っているときには、その持ち物は安全である。
 しかし、もっと強い者が襲って来てこの人に勝つと、頼みの武具をすべて奪い取り、分捕り品を分配する。
 わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている。」

公式アカウント
Official account
page top