愛いっぱいチャリティーコンサート~母と子と愛のうた~

8月12日(土)午後2時から、コスメイト行橋
(行橋市文化ホール)をお借りして、熊本地震と九州北部豪雨災害
被災者支援のためのチャリティーコンサートが、カトリック
行橋教会主催で行われた。企業も連休に入ったばかりで、
お盆前の忙しい時期…広い会場を埋め尽くすとまでは
いかなかったが…200名ほどの一般市民の皆様が賛同し
会場に足を運んでくださった。

九十九依世子さんのカタルーニャ民謡や
子守唄のソロ曲に始まり、コーロ・マリア(行橋教会有志合唱隊)と
犀川少年少女合唱団が歌う日本の唱歌や童謡と、九十九依世子さんの
歌うカタルーニャ民謡や子どもの歌との素晴らしいコラボはレベルも高く、
また、会場の皆さんもともに楽しむ合唱となった。そして、ゲスト出演
(友情出演)した斉藤美智子さんとのコラボでは、ヨーロッパで活躍する
チェリストの九十九太一さん(九十九さんの息子)も演奏で参加する
豪華なチャリティーコンサートとなった。
素晴らしい時間は瞬く間に過ぎ、終わりに熊本地震・九州北部豪雨で
被災し犠牲になられた方や、今もまだ避難所生活を送っておられる
被災者の皆さまのことを思い、全員で沈黙の祈りが捧げられ終了した。
この日、会場で寄せられた募金の全てと、販売されたオリジナル
Tシャツやグッズなどの収益の一部は、被災者の皆さまの
支援のために使われる。
ともに集い、善意を寄せて頂いた多くの皆さまに感謝したい!