大楠教会



【歴代主任司祭と在任期間】
   
主任司祭氏名  在任期間
初代  金松 敏 神父 1958年〜1962年
第2代 青木 功 神父 1962年〜1964年
第3代 堤  要吉神父 1970年〜1983年
第4代 鵜野 秦年神父 1983年〜1994年
第5代 下町 豊重神父 1994年〜1996年
第6代 中村 彰 神父 1996年〜1999年
第7代 堤  敏雄神父 1999年〜2005年
第8代 中村 信哉神父 2005年~2014年
第9代 田中 重治神父 2014年~2017年
第10代 谷口 尚志神父 2017年~

【歴代助任司祭と在任期間】

助任司祭氏名 在任期間
1  竹森 道神父
   田川清美神父
1958年〜1962年
2  牧山 重光神父 1964年〜1969年
3  平田 敬神父 1969年〜1970年


【信徒数】 (2002.12.31時点)
 〈男〉145人 〈女〉199人 〈総数〉344人


〒 815-0082
     福岡県福岡市南区大楠2-7-10
         TEL:092-521-6946
         FAX:092-791-9600

  創立年月:1958年7月3日 
  聖堂献堂年月:1964月12月20日
  保護の聖人:ルルドの聖母


【ミサ時間】
 主日ミサ(日曜日)09:00
 平日ミサ  06:30

【教会周辺道路】



            大きな地図で見る
【小教区の特徴】(主な行事・活動)

  ☆ ミサ
   † 主日・・・・AM9:00(第三日曜日 子供ミサ)
   † 平日・・・・AM6:30
   † 初金曜日・・PM7:00
  ☆ 聖書勉強会・毎月第二・四の木曜日、AM10:30より
  ☆ 教会委員会・毎月第一日曜日。
  ☆ バザ−・・・毎年11月の第二日曜日、AM10:00〜PM2:00
  ☆ 納涼大会・・毎年夏休み期間中に夕方から未信者の方々もお招きして親睦を深めてます。
   教会自慢
   何事も一致団結して行動する家庭的で明るい小さな教会です。
   一年の行事(夏の納涼大会等・教会学校練成会等)がとても家族的で分ち合いがあり、今後も続け
   ていきたい。

【小教区の歴史】

☆ 1957年(昭和32年)永久聖体礼拝の聖クララ修道院設立
☆ 1958年(昭和33年)使徒聖トマス祝日 7月3日大楠小教区設立
  当時の主任:金松神父(大分教区)(2001年10月6日帰天)
  当時助祭:竹森道神父、田川清美神父
☆ 1959年(昭和34年)聖クララ幼稚園を教区より委任
  (聖クララ幼稚園は1957年(昭和32年)永久聖体礼拝の聖クララ修道院の設立と共に開園された)
☆ 1962年(昭和37年)聖クララ幼稚園を宮崎カリスタ修道会に委任
  主任:青木功神父(1973年12月19日帰天)
☆ 1964年(昭和39年)ルルド聖母に奉献された教会として 献堂式
  助任:牧山重光神父
☆ 1969年(昭和44年)主任代行:平田敬神父
☆ 1970年(昭和45年)主任:堤要吉神父(200.8.18帰天)
☆ 1983年(昭和58年)大楠教会創立25周年
☆ 1984年(昭和59年)主任:鵜野泰年神父
☆ 1986年(昭和61年)司祭館老朽化によって改築完成
☆ 1993年(平成5年5月1日をもって美野島小教区は廃止大楠小教区に併合される。1994年4月15日を
  もって美 野島司牧センターとなる。

【幼稚園名】 高宮カトリック幼稚園
創立年月 1964年4月  鉄筋コンクリ−ト改築完成 1976年 9月
       当園は大楠小教区内に設置され、地域の人々の幼児教育活動への理解を受けて現在に
       至る。