聖書週間から聖書習慣へ

 今年の 「聖書週間」 は、2022年11月20日~27日です。「聖書週間」という年に一回の機会だけでなく、常に「聖書習慣」を身に付けることを実践しましょう。

  そのための動画とオンライン資料を紹介いたします。どうぞご活用ください。11月27日からA年が始まり、主日の福音書はマタイによる福音です。

                     

 印刷をして教会の掲示板などに貼る場合のために動画・資料のQRコード一覧を作成しました。

                       

⇒ 動画・資料一覧(QRコード付き)

                      


                 

聖書週間(2022年11月20日~27日)とは

                       

  聖書週間は、全国的に聖書に親しみ、聖書をより正しく理解 するための運動として 1977 年に始まりました。神の愛を知り、 神の心を受け取るために、わたしたちは新約聖書と旧約聖書を 神のことばとして読み、大切にします。  「聖書週間」は、すべての人、とくに信徒が、この聖書に「よ り強い関心をもち、親しみ、神の心に生きる」ようになるため の週間です。

                  

  今年のテーマは、教皇様の回勅『兄弟の皆さん』より「あなたの隣人とはだれか」(ルカ10・25-37)とし、聖書のことばは「行って、あなたも同じようにしなさい」(ルカ10・37参照) です。

                  

                   

⇒ カトリック中央協議会の聖書週間に関するページ(外部リンク)

                   


                  

【マタイ福音書に触れる】

                         

2022年11月27日から、主日のみことばはA年の朗読となります。福音書は「マタイによる福音」です。

                        

1.マタイによる福音書の概観(各動画 約5分)

                        

                     

2.通読:マタイによる福音を毎日少しづつ読みましょう

        

                                              

⇒ マタイによる福音書

             

14 Days

この簡単な読書プランでは、マタイによる福音書をすべて読みます。個人やグループでの聖書勉強にぴったりです。

3.ビデオ「マタイの福音書」(約3時間) 

                     

                   

⇒ 「マタイの福音書」 (ビデオ)

                 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

                     

【スマホに聖書】 無料でダウンロードできる聖書です 

              

⇒ 携帯、タブレット、パソコンに無料の聖書をダウンロード(外部リンク)   

                    

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

                  

【平日にもみことばの配達】

               

⇒ 福岡教区宣教・養成委員会で作成した聖書(みことば)を黙想するための動画

                  

※上記の画像をクリックしても、みことばの配達がご覧いただけます。

公式アカウント
Official account
page top