イベント情報

イベント情報

緊急:日本カトリック司教団からの呼びかけ「在留特別許可嘆願署名のお願い」

日本カトリック司教団からの呼びかけ

日本カトリック司教団

              

 日本で生まれ育っても在留資格がなく、働くことも、健康保険に入ることもできず、若くして道を閉ざされている子どもたちやその家族がいて、強制送還の危機にもさらされています。

                

「日本で生まれ育ったのに…」
在留資格のない子どもたちに立ちはだかる大きな壁

                             

このような子どもたちと家族に「在留特別許可」が与えられるよう、日本カトリック司教団は、日本の教会の皆さん、また思いを同じくする皆さんに賛同の署名を呼びかけています。

 一致して兄弟姉妹のいのちと尊厳を守るために、共に祈りと行動をお願いいたします。

日本カトリック司教団

              

電子署名はこちらからお願いします

               

  コロナウィルス感染拡大の心配もありますので、今回は対面での署名活動は行わずChange.orgというサービスを利用しての電子署名のみ行います。電子署名は電子メールアドレスをお持ちの方が署名できる仕組みになっています。

             

              

              

 電子署名は下記をクリックするか、スマートフォンで下記のQRコードを読み取ってChange.orgのキャンペーンページに移動し行ってください。

締め切り:2023年1月31日(火)                   

                     

⇒ 電子署名はこちらから(change.orgのキャンペーンページに移動)

                                               

QRコード

                             

 司教団が政府(古川禎久法務大臣)に送付した要請文は、カトリック中央協議会ホームページで読むことができます。

⇒ 要請文

           

 また、「弱くて声も上げられない子どもの移住者たち」をテーマとするフランシスコ教皇のメッセージは以下からお読みになれます。

⇒ 2017年「世界難民移住移動者の日」教皇メッセージ

          

 詳細はカトリック中央協議会「在留特別許可嘆願署名キャンペーン」をご覧ください。各司教からの呼びかけメッセージ動画もご覧になれます。

⇒ 在留特別許可嘆願署名キャンペーン

公式アカウント
Official account
page top