2022春 カトリック福岡教区 宣教司牧方針

        

                                     

「カトリック福岡教区 宣教司牧方針」策定へ向け、皆さまから寄せられたアンケート結果を集計いたしました。

         

  下記をダウンロードの上、ご覧ください。

           

                 

                            


                                                                             

   福岡教区宣教司牧方針が発表されました

                       

The Diocesan Pastoral Plan is now available.

                 

 2020年11月、福岡教区長ヨゼフ・アベイヤ司教の呼びかけによって始まった、カトリック福岡司教区の「 教区ビジョン 」の策定は、 2022年春、この2年の歩みの実りとなり、福岡教区全信者の想いと希望が詰まった「福岡教区宣教司牧方針」として発表されました。                     

Plans to draw up a “vision for the Diocese” for the Roman Catholic Diocese of Fukuoka began in November 2020 with an appeal from Bishop Josep Abella.

Two years of work on this project came to fruition when in the spring of 2022 the “Fukuoka Diocesan Pastoral Plan,” which contains the ideas and hopes of everyone in the Diocese of Fukuoka, was released.

                 

※宣教司牧方針は冊子にまとめられ、各小教区に配布されていますので各自でお受け取りください。              

PDF版もございます。下記をクリックの上、ご活用ください。

The pdf of this English version is now available.

Please feel free to download and use it.

                       

◆ 宣教司牧方針 PDF版 日本語

◆ Diocesan Pastoral Plan  The pdf of English version

                                                                        

                  


                                               

策定のプロセス、以前の文書などは下記よりご覧になれます。

こちら↓をクリック

公式アカウント
Official account
page top